ゴルフ上達:勘違いから脱却しろ!

ゴルフ練習場のレッスンプロでは上達しない?

ゴルフスイングのイラスト

今、正直言ってゴルフ練習場の専属レッスンプロに習うより、
プロに教えているプロの懇切丁寧なレッスンをDVDで見た方がずっと早く上達します

 

ゴルフって、こんなに短期間で上達できるスポーツだったの?
って、多分、常識がひっくり返ると思います。

 

なぜなら、僕自身がそうだったからです。
ゴルフレッスンに週1回、1年間通いました。
確かに、どこに飛ぶかわからない芝刈りだった自分のゴルフが、
90台後半、悪くても100そこそこでは回れるようになりました。

 

ゴルフ練習場にいるレッスンプロって、実はどこもそうらしいのですが、
教え方が下手らしいんですよ
、日本の場合(もちろん例外はあります)。

 

目の付けどころと教え方でここまで変わるもんなんですね、ゴルフって。


1年前、意を決してゴルフレッスンに通うことに

僕のゴルフの腕前は、芝刈りという表現がまさにピッタリで(笑)、
10年以上やってるのに、100が切れる時ってほとんどない。
我ながら、ゴルフが嫌になりつつありました。

 

でも、昔と違って、女性ゴルファーも増えて、雰囲気は楽しくなってきてるので、
このまま諦めてしまうのも悔しいしなあ・・・

 

そんなこんなで、たまたま近くに有名なゴルフ練習場があったので、
そこのプロに教えてもらおうと決めました。

 

トーナメントプロの横田真一や他にも何人かのトーナメントプロや、芸能人がよく来る練習場です。
4人もいる専属のレッスンプロの評判もいいという噂も聞いていたし

 

順番待ち3ヶ月で何とかスクールに潜り込むことができました。


1年間頑張ってみました

それから1年間、毎週、レッスンを受けて、それとは別に最低週1回、練習場で250発ぐらいは打ってました。

 

正直な気持ちを言うと、
 そんだけやって、「やっとこれかい」と、
どちらかというとがっかり気味でした。

 

教える方が悪いのが、教えられる方のか・・・
多分、後者なんだろうなあと。


5分で20年分以上の上達 !!

ところがところがです、ある日、レッスンしてくれているプロにアドバイスしている人がいたんですよ。
たまたまランチ時間だったので、一緒にお昼にすることになったんです。
そのプロの先生は、プロにしか教えない方で、
ツアープロとしてはジャンボ尾崎と同期で、日本PGAでも知る人ぞ知る人だったんですね。

いや、正にビックリでした(汗)

 

でまた、レンジに戻って練習していたら、その方がこちらに近づいてきました。
たまたま出口辺りに陣取ってたので、帰りに僕のレンジの後ろを通ったわけですね。

 

 

そして、一瞬立ち止まって、
 「彼に習ってるんだよね、そうだよね?」
  「もう1年近く教えてもらってます」

 

少し無言で間が空いたかと思うと、
 「立場上教えちゃいけないんだけど、こりゃほっとけないな、一球打ってみて」

 

で、全力で打ちました。

今までの長年の苦労はなんだったの?

そしたら、
「その3/2ぐらいのスイングでいいね。構えて、で、このまま引いて、バックスイングはここまで」
「え、そんなちょっと」
「あとは、打つんじゃなくて、元に戻すイメージ、これで3回素振りしてみて」

 

「よし、じゃあ、打ってみて」

 

打ったら、まっすぐ飛んで、しかも力いっぱい振った時より飛距離も出た。
信じられない瞬間でした。

 

こんな楽なスイングでこんな飛ぶの?
しかもまっすぐ。

 

「今のを自然に出来るまでやるように」と言い残して立ち去られました。

打っても打ってもまっすぐしか飛ばない!

その後1時間ぐらい、練習したかなあ、
最後までまっすぐな惚れ惚れする打球でボールが飛ぶんです、
打っても打っても。

 

どちらかというと、かすかにドロー気味な弾道です。

 

直されたのは、バックスイングの軌道を素直に、そして楽に。
それとトップの位置だけ

 

ところが、それで打つと別人のような打球。

 

しかも一番苦手なフェアウエーウッドの3番ですよ。

 

教えてもらったのはわずか3分程度です。
でもそれで人生が変わりました、ゴルフ人生が。

 

 

その時初めて、ゴルフは勘違いのスポーツと言われる理由がわかった気がしましたね。
教え方が全く違う、指摘されたポイントも全然違う。
だから上達しなかったんだ。

 

そこから、3ヶ月の間で一気にスコアが10ぐらい縮みました。
90が切れるようなゴルフになったんですよ。

 

あっ、もちろん、そのスクールはやめました。


教えるのが上手なプロに習うこと、それが圧倒的な近道

わかったことは、教えるのが上手いプロに習わないと上達しないんだ、ということ。
素人に教えているプロと、
ツアープロに教えているプロでは見るところからして全然違うんですからね。

 

 

しばらくして、同じ練習場で、その先生と少し話する機会があったのですが、
日本のレッスンプロは全般に教えるのが下手だそうです。
多くは、トーナメントに出られなくて飯食えない人がほとんどですからね。

 

そう考えたら、素人のシングルプレーヤーの人とかに教えてもらったりって、最悪なのがよーーーくわかります。
旦那さんに教えてもらってゴルフを始めた、なんて奥様は可愛そうですね。

 

その先生が言われてましたが、
ゴルフだけは教えるのが上手なプロに習うこと、それが圧倒的な近道だよ
って。

 

とはいっても、そんな人に出会わないし、出会う環境すらないですよ、普通は

だったらプロに教えるプロのレッスンDVDで練習してみるとか

なのでどうしたらいいんだろうって考えみたら・・・
一流のトーナメントプロに教えているティーチングプロが出してるDVDってあるんですよね、
それってどうなんだろう?

 

今までこんなけゴルフに投資してきたんだから、2万円ぐらいドブに捨ててもいいや、
そんな気持ちで試しに購入したのが、
   「谷将貴のゴルフシンプル理論

 

プロに教えているプロ、それも、あの片山晋呉のコーチですよ。

 

そのDVDですが、僕の場合は正解でした。
頭を空っぽにしてDVDを見ました。
言ってることが理路整然としていて、スムーズです。

 

ゴルフはなかなか上達しないもの、ではなく、
ゴルフをちゃんと教えることができないレッスンプロが多すぎる

ということなのかなと思いますね。

 

DVDを見ると、とってもスッキリします。 なのでやる気もどかーんと出ます。
いやあ、こういうものが10年前にあったらなあ、とつくづく思いました。

この2つのDVDがおすすめ

僕は谷将貴プロのDVDがフィットしましたが、
基本はみな同じなので、自分に合いそうな感じがするDVDを一度買ってみたらいいと思いますよ。

 

僕がすっごく迷った末に購入したのが谷将貴プロのDVDなんですが、
もう一つのコレ、
小原大二郎プロのゴルフ上達DVDでした。
だってね、
「5ラウンド以内に80-90代にならなかったら、全額返金します」
って言ってるんですよ。

 

その時は、有り得ないと思って選びませんでしたが、実はなかなか評判いいらしいのです。
多分、今だったらこれを選ぶでしょうね、
だって、ゴルフってごくごく簡単に上達できる
ってことを身をもって実践しましたから。

ゴルフが上手くなると人生まで楽しくなった

パーの取れるゴルフ、バーディーの狙えるゴルフは楽しい。
これから本当の意味でゴルフをエンジョイしていきたいと思ってます。

 

今までゴルフのレッスンや練習にどれだけ無駄な時間を掛けていたかと思うと・・・
ちょっと悲しいけど、なんとなく笑いが止まらなくなってきました。

 

これでオーストラリアとかゴルフ天国の国に行っても、
恥かかないでラウンドできそうです。

 

これからの人生、ゴルフとともに楽しみますよ。

 

ゴルフを本気で上達したいのなら、
 プロに教えるプロのレッスンDVDを買って練習することをおすすめします。

 

 ・ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム

 

 ・7日間シングルプログラム

 

このどちらか、あなたのフィーリングに合う方を選べばいいと思います。

 

追伸

 

最近、毎日朝から晩までパソコンに向かって仕事しているせいか、腰が痛くなり、かれこれ1年治りません。 整体行ったり、スポーツクラブでパーソナルトレーニングをしたりしてるけど、回復気配が見えないんです(涙)
ゴルフスイングもフィニッシュの直前にギクッと痛い!!!

 

このままではヤバい、何とか腰が痛くならないスイングができないものかと悩んだ末、シンクロ打法というDVDを買ってみました。

 

ん?、これいい、でも基本は谷プロも同じだとは思いますけどね。
腰の負担がより少ないスイングで飛距離は落さない、なんかできそうな予感は持てたのでただいま軽めに練習中です。